NTR エロ漫画

【エロ漫画レビュー】女子バレー部JK、寝取られる。ネタバレあらすじ感想!オッさん教師×JK寝取られエロ同人の最高傑作!!

 

おまえら

巨乳JKがオッさんに寝取れらるエロ漫画を教えろ!

『女子バレー部JK、寝取られる。』がオススメ!

オッさん体育教師に彼氏とのキス写真を撮られたJKが脅されて寝取られるエロ漫画だ!

ヒロイン・真衣の感度抜群でいやらしいカラダがたまらん(*´д`*)

 

『女子バレー部JK、寝取られる。』情報

女子バレー部JK、寝取られる。』は、サークル・A-Lucky☆村重の乱、アラーキー村重先生が描くエロ同人マンガ。

タイトル通り、女子バレー部の巨乳JKが体育教師に寝取られ(NTR)る内容になっている。

寝取り男の竿役は、オッサン。

オッサンにJK彼女を寝取られたい願望のあるお前ら、もしくは可愛いJKを寝取りたい願望のあるオッサンのお前らにはぜひオススメしたいエロ漫画だ。

 

FANZAで読む

 

 

登場人物紹介

ヒロイン→小野寺真衣

巨乳JK。
大人しめで従順。
おっぱいだけじゃなくケツもエロい。

竿役→オッサン体育教師・黒田

イケてないオッさん教師。

大人のテクニックと絶倫チンポで真衣を堕とす。

ラレ男のお前ら→池内弘人

ハ●キューに出てきそうなショタ顔。
NTRマンガのラレ男にしては外見が可愛い。

 

 

『女子バレー部JK、寝取られる。』あらすじ

この春、入学したばかりの小野寺真衣は、同じ1年生の弘人と付き合っていた。
しかしある日、部活後の校舎裏でキスをしていたところを体育教師の黒田に撮られてしまう。

翌日、黒田に呼び出された真衣はそれをネタに脅されてしまい、学校側に報告しないことを条件に身体を
触らせることを許してしまう。
だが、黒田のテクに翻弄され、真衣は処女を奪われてしまう。

それからも執拗に身体を求められ、日々快楽を覚えさせられる真衣。

そんなある日、弘人とのデート後、ホテルでの行為中に黒田に完全に自分のモノになれといわれるが、
「どんなに身体を弄ばれても、心は…全部ヒロくんのもの…だから」と必死に拒絶する真衣。
それに対し、黒田は媚薬を真衣の尻穴から注入し、その状態で弘人へ電話をさせるのであった。

果たして、真衣は黒田の手で完堕ちさせられてしまうのか。

FANZA引用

 

『女子バレー部JK、寝取られる。』ネタバレ

真衣の通う学校では不純異性行為が禁止されている。

オッサン体育教師の黒田は、真衣と弘人のキス写真を撮影。

黒田はそれをネタに真衣のカラダを好きにさせろと言い出した。
学校側に見つかればバレー部は廃部だ。

バレー部と弘人のために条件を飲むことにした真衣。

真衣のデカ乳を揉んでJKおっぱいを堪能する黒田。

バックハグでおっぱいを揉まれ、オッさんの息がうなじにかかって気持ち悪い。
でもみんなのため‥‥真衣は必死に耐えるのだった。

黒田は今度はマイの体操服を捲り上げておっぱいを丸出しにする。
なんとマイの乳首は立っていた。

乳首をコリコリいじると気持ちよさそうに吐息を漏らすマイ。

「気持ちいんだろ、乳首がビンビンだぞ。このスケベめ」

「違います。センセイがさっきからエッチなことするからです」

「なんだと?センセイに口答えするのか?」

バツとしてベロチュー!

ヒロくんともしたことのない濃厚ディープキスでトロ顔になるマイ。

黒田はマイの股間に手を伸ばす。

「どうしてここが湿っているんだ?」

「そ、それは‥‥部活でいっぱい汗をかいたから」

「本当かどうか調べてみないとな」

マイのアソコはびしょびしょだった。

もっと調べてみないとな、そう言いながら黒田はマイのマ●コをくぱぁとさせて弄り回す。

「やめてください‥これ以上されたらヘンになっちゃうぅ」

「どうした、ただの汗じゃなかったのか?」

「‥汗じゃありません‥‥だから」

「じゃあこの汁はなんだ?言ってみなさい」

「わ、私の‥‥愛液です‥‥」

ようやく素直になったマイ。

素直に黒田の言うことを聞きはじめた。

なんとマイは週5でオナニーしているのだと言う。

「お前は根っからのスケベなんだよ」

「ダメ、本当におかしくなっちゃう」

「遠慮するな、そらイケ!イってしまえ」

「あああっっ!!!!」

マイは黒田の手マンで盛大に絶頂。

手マンでガチイキするマイを見て勃起した黒田。

チンポが勃っている姿で授業をするわけにはいかない。

勃起を鎮めるためにマイに挿入させろと言い出した。

流石にヴァージンはヒロくんにあげたい。
マイは必死で這って逃げ回る。

「こら、逃げるんじゃない。センセイが頭を下げてお願いしているんだぞ!だいたいお前が悪いんだぞ!お前がこんないやらしいカラダしてるから」

そんなのムチャクチャだ。

しかしマイは先ほどの絶頂で腰がふにゃふにゃで動けない。

そんなマイの腰をがっしり掴んで、黒田はマイの処女マンコにチンポを挿入!

「やだぁ!ヒロくん!ヒロくん助けてぇ!」

「池内には悪いが、小野寺の処女マンコいただくぞ」

ズドン!

マイはまさかの初挿入で絶頂!

はじめてのチンポの気持ちよさにイってしまった。

「初挿入でイくなんてやっぱり天性のスケベだな、小野寺は」

「お願い、抜いてぇ」

「センセイは小野寺の中をチンポで触ってるだけだからな
ここか?ここがいいのか、小野寺。センセイ頑張ってたくさん触ってやるからな」

奥を突かれて気持ちよくなってしまうマイ。

【いや‥‥さっきのまた来ちゃう】

「あああぁ❤︎」

黒田はマイに中出し。
同時にマイも絶頂する。

 

翌日。マイは黒田にホテルへ呼び出される。

黒田の命令でスク水に白ハイソ姿に着替えるマイ。

いやらしいコスプレに興奮した黒田はマイの顔にチンポを擦り付ける。

おっぱいやスク水にチンポを擦りつけ、強制イラマ!

「どうだ?気持ちいか?昨日は下の口で散々イきまくってたもんな。今日は上の口でしっかり堪能させてやるからな」

JK口内にオッサン精子を大量射精!

【気持ち悪い‥‥苦しい臭い‥これが精液なの‥‥】

チンポのウォーミングアップ終了w

強制イラマでマイのマ●コもヌレヌレだったので挿入!

正常位でズボズボ突いてやると、無意識にだいしゅきホールドしちゃうマイちゃん。
JKマ●コ気持ちよすぎてオッさん中出しファック!

【なんでこんなに気持ちいの‥‥】

「昨日まで処女だったとは思えない乱れっぷりだな、バレーよりこっちの方が才能あるんじゃないのか?」

それからマイは、事あるごとに黒田に呼び出されてひたすらセックスさせられるようになった。

ある日の休日。

マイはヒロくんと遊園地デートを楽しむ。

転びそうになったマイを助けてくれるヒロくん。

【やっぱりヒロくんが好き】そう実感するマイであったが‥‥しかし、デートの様子は黒田に監視されていた。

実はマイは黒田にローターを入れてデートを楽しんでいた。

「お願いします、どうか私のいやらしいマンコに先生のオチンチンを入れてください」

ヒロくんとのデート終了後、マイは黒田にハメ乞い。

ホテルに直行し、黒田はマイを抱く。

「あいつが童貞でよかったな、隣でこんなスケベな匂いをプンプンさせてるのに全く気づかないんだから」

クンニされるマイは早くセンセイのチンポがほしい。

「センセイ、早く。センセイのオチンチンください」

「そう焦るな‥‥ほら、今日1日ガマンしたご褒美だ。たっぷり味わえ」

奥までズボズボ突かれてトロ顔で喘ぐマイ。

やっぱり黒田とマイのカラダの相性は最高だった。

「どうだ?そろそろあいつのことを諦めてオレのものにならんか?」

「そんなのいや‥‥どんなにカラダを弄ばれても心は全部ヒロくんのものだから」

マイは必死で持ちこたえる。カラダは堕ちても心までは堕ちない。

「そんなこと言ってもお前のカラダはこのチンコの方が好きみたいだぞ。さっきから嬉し涙をタラタラ流しながらこのチンポを貪ってるじゃないか」

「それでも‥‥私はヒロくんのことが好き」

素直になれないマイにしびれを効かせた黒田は、ついに秘密兵器を使うことにした。

媚薬をマイのアナルに注入!

「そら!こっちの穴も開発してやるからな」

そして黒田はマイのアナル処女もいただく!

「ひやぁ‥ああぁ❤︎」

媚薬とアナルの気持ちよさに今までにないくらいの快楽を得るマイ。

「気持ちよすぎて心もカラダもオレのものになりたくなってきたか?」

それでもまだマイは認めない。

黒田はマイのスマホからヒロくんに電話をかける。

これはゲーム。
チンポに負けず、声を上げなかったらヒロくんにバレることはないだろう。
しかしマイがチンポに負け、声をガマンできなかったヒロくんにバレてしまう。

【そんな‥‥出ないでヒロくん】

しかし電話に出てしまうヒロくん。

マイはチンポに耐えながらヒロくんと会話する。

「今日は楽しかったね」

「オレもすげー楽しかったよ」

なんとか普通に会話を続けられていたが、黒田のチンポがマイのいいところに当たってしまう。

「ひゃあぁ❤︎」

「!?大丈夫?ひょっとして体調が悪いの?」

「大丈夫、心配しないでヒロくん‥‥もぅやめて」

「そこに誰かいるの?」

「だ、誰もいないよ」

黒田はピストンを全くやめない。

もうマイは限界だった。

「ごめん、ヒロくん。私もう耐えられない」

「マイちゃんどうしたの?」

「観念したか、小野寺。さぁ、アイツに言ってやれ」

「ヒロくん‥‥ヒロくん私、ヒロくんのじゃない人のおチンポがおマンコに入っちゃってるのっ!おマンコいっぱい擦られて気持ちよくてたまらないのっ!ヒロくんごめん、でも、このオチンポには勝てないのっ!」

「ははは、よく言った!ほらっご褒美だ!盛大にイけっ!」

「ああぁっ❤︎イく❤︎ヒロくん、わたしイっちゃう❤︎」

青ざめるヒロくん。

絶頂したJKマンコに中出しを決める黒田。

記念にハメ撮り写真を撮影してヒロくんに送信❤︎

FANZAで読む

 

 

『女子バレー部JK、寝取られる。』感想・レビュー

やっぱりオッさん×JKはエロいっすね (〃´Д`〃)

他の記事で、バカすぎる女はストーリーに集中できない的なことは言ったが、この作品のヒロインのアホさは可愛かった。

アホというか、マイちゃんは騙されすい純粋な女の子なんだよね、ウンウン(´ω`*)
まさか学校のセンセイが悪いことするなんて思わないもん。

竿役・黒田は、JKを脅してわいせつ行為、未●年淫行、さらにはおク●リを使うというクズっぷり。

現実でこんなヤツがいたら、ソッコー逮捕→ネットでフルボッコ→名前ネットタトゥーとして刻まれるという悲惨な生涯をたどることになるんでしょう。
そもそもこんなヤツに騙されるJKもいないだろうし‥‥。

しかしこれはエロマンガ。
大人しくてかわいい女の子が悪い大人に騙され、テクニックとおク●リでイかされちゃう姿はエロ同人界では神設定!!!!

現実では決してあってはならないのことを妄想できるのがエロ漫画の特権なのである。

快楽堕ちエンドもよかったな。
カラダは堕ちても心までは堕ちないヒロインが最終的にチンポの気持ちよさに負けて、彼氏よりチンポを優先しちゃうラスト‥‥サイコーにエロかった(´д`)ハァハァ

最後まで堕ちないヒロインも可愛いけど、やっぱりオレはチンポに敗北しちゃう女の方が好み。

評価

設定と終わり方がサイコーにオレ好みのNTRエロ漫画だった。

彼女がオッさんに寝取られて快楽堕ちさせらる話を探してるお前らにはオススメ。

 

-NTR, エロ漫画
-, ,

Copyright© アダルト王 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.